兵庫・加古川・播磨・ウエディング・挙式・結婚式・神前式


トップページ

神前式の流れ
 

プラン紹介
 

神社紹介
 

お問い合わせ

店インフォ


神前結婚式の流れ
日本の心を大切にした婚礼を司る厳かな儀式。日本ならではのセレモニーで永遠の契りを交わします。

神前結婚式の流れ

-------------------

    手水の儀
  日本古来の様式にのっとった神前式は、式場に入る前に手水で手を清める
  この「手水式」から始まります。


    修跋(しゅばつ)の儀
  身の穢れを祓い、心身までも清める儀式です。一同起立し、お祓いを受けます。


    祝詞(のりと)奏上
  斎主がふたりの結婚を神に告げ、加護を祈る祝詞を奏上します。


    身誓盃(せいはい)の儀
  三三九度の盃です。新郎新婦が大中小3つの盃を取り交わし、夫婦の契りを結びます。


    誓詞(せいし)奏上
  新郎新婦が神前に進み、誓いの言葉を読み上げます。


    指輪の交換
  新郎から新婦、新婦から新郎へ結婚指輪を互いの薬指にはめ合い、
  列席者から祝福の拍手をいただきます。


    神楽奏上
  伶人が奏でる雅楽に合わせ、巫女が舞いを奉納します。


    玉串拝礼(たまぐしはいれい)
  榊の枝に紙垂(しで)をつけた玉串の根元を神前に向けて供える。
  神に誠心を謹んで献上する儀式です。


    親族杯の儀
  両家の親族が御神酒をいただくことにより一つになるという儀式です。


    斎主挨拶
  斎主が新郎新婦と参列者に向かい、結婚の儀がとどこおりなく終了したことを報告します。

注釈
*神前式の流れにつきましては、各神社により異なります。予めご了承ください。


>> ▲ページトップへ戻る

加古川・播磨での結婚式・神前式(神前結婚式)のご相談は相談無料の当店へ…
加古川・播磨 神前式 トータルビューティプロデュースフォーユー 加古川・播磨の神社で神前結婚式

COPYRIGHT(C)2009 トータルビューティプロデュースフォーユー ALL RIGHTS RESERVED.